METRICのスタッフをご紹介します。

メトリックの業務は幅広く、多くのお客様へ日々多くの提案を行っています。私たちの仕事には柔軟な発想での解決力が必要とされます。 積極的にアイディアを提案し、実践していく。少数精鋭の会社であり、アットホームな環境で仕事をすることができます。 やはり最適な手法をお客様へ提案するには、経験と知識がなくてはなりません。ですから社員は、実践の中で自然と学び、スキルアップしプロフェッショナルに成長するのです。あなたが理想とする未来への道がこの会社にあります。

スキルや幅が広がっていく。面白く充実感のある毎日

KOUHEI TAKAHASHI 2012年入社

札幌システム部 第1課高橋衡平

入社動機について教えてください

私は札幌システム部第1課に所属しています。
入社5年目の現在は、主に新規プロジェクトのサーバーインフラの構築、お客様のシステムの保守を行っています。
元々学生時代は商学部で学んでいましたがITに関心があり就職活動をおこなっていました。その中で入社きっかけになったのは、メトリックの企業説明会や、面接をした社員、企業の雰囲気が自分に合っていたからです。

仕事内容についてお聞かせください

メトリックでは、自分が想像している以上に色々な仕事にかかわることができます。以前、東京で行われた【ZABBIX 3.0 Certified Specialist】の7日間研修に参加しました。研修内容は実際に機器を使用し、テキストに沿って進められました。研修後は認定試験を実施し、合格することができれば認定技術者となります。世界共通試験で難易度の高い試験でしたが、無事(ギリギリではありますが)に合格することができました。こうした自分のスキルや幅が広がっていく点がとても面白く、充実感のある毎日を過ごしています。

トラブルを経験して、先輩の懐の深さを知り、自身も学びました。

一番思い出に残っているエピソードはありますか?

社会人2年目の時に、お客様のシステム設定に誤りがあり、大事になったことがありました。
このことから、急遽、お客さまへ謝罪に伺う必要がありました。システムを担当していた私は勿論、直属の上司、担当営業部長にも参加してもらい、私のサポートおよび責任者としての謝罪をしてもらいました。その後、上司から「自分は責任をとるためにいる。今回のことを留意し成長してください」と言われたことが1番思い出に残っています。

就職活動を行っている学生さんへメッセージを!

学生時代のサークル、部活動での挨拶礼儀、コミュニケーション能力が実際の仕事でとても役立っています。説明会で不明点、確認したい点があれば恥ずかしがらずに質問し、不明点、不安要素を無くしてから、その企業への就職活動を進めることが良いと思います。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用 / エントリー
Copyright 2017 METRIC リクルートサイト